FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝不足

バンクーバー冬期オリンピックも、佳境を迎えてまいりました。

100223JOC.gif


日本勢で行きますと、スピードスケート500m男子で長島 圭一郎選手が銀メダル、同じくスピードスケートで加藤 条治選手が銅メダル、そしてフィギュアスケート男子シングルで高橋 大輔選手が、銅メダルを獲得しました!

その他メダルには届きませんでしたが、各競技で日本選手の頑張りを目にすると、つい応援にも力が入ってしまいます。


しかし、毎度オリンピックイヤーで起こる現象ですが、日本と現地とで時差がある場合は、競技の中継が日本時間で深夜から明け方になるという・・・・・。

私もご多分に漏れず、このあおりで連日寝不足状態に陥っております。ですが4年に1度の寝不足くらい、選手の大変さに比べたらなんて事はない!と言い聞かせています。


まだまだ期待の高まる競技が残っているので、オリンピックの醍醐味を残りの日数分、めいっぱい楽しみたいと思います。




ストーンショップTAKAO
http://www.stone-char.jp/






スポンサーサイト

マナーについて考える

先日、仕事で東京へ出張に出ておりました。

その帰りの飛行機でちょっと気になる事が・・・・・。


隣の座席の方が2人連れだったのですが、離陸から着陸まで終始大声で話し続けており、非常に落ち着きませんでした。

そして前の席の方は、まだ離陸前にも関わらずシートを倒してリラックスムードに。(離陸時に客室乗務員に注意され、すぐシートは戻されましたが)

家族や友人同士で飛行機に乗れば、気分が楽しくなって話が弾むのは分かりますが、あまり羽目を外しすぎるのはいかがなものかと。少なくとも、到着までの数時間は機内で他人同士が場所を共有するのですから、それなりのマナーは守るべきだと思います。

恐らく当人にとってはそれほど他人に迷惑をかけている認識はないのでしょうが、その人の周囲にとってはとても困る行為なのです。



マナーで思い出しましたが、バンクーバーオリンピック・スノーボード日本代表の国母選手の話題が出ております。

服装問題に端を発し、記者会見での不遜な態度が世間からのバッシングの対象になっておりますが、この問題は思わぬ方向に向かっているようで。

オリンピック日本代表の正装をラフに着ることに対してけしからん!と言う意見と、スノーボードという競技自体のイメージというかコンセプトが比較的ラフなので、ああいう着こなしは別に良いのでは?といった意見など様々な声を耳にします。

しかし、私が引っ掛かったのは国母選手の記者会見での態度です。「反省してまーす」というあの一言。

服装を注意されて気分が悪かったのは分かりますが、ああいう会見の場に出た訳ですから、そこはきちんとした大人の態度で話をするべきだったと思います。ここまで問題が大きくなったのは、反省の有無よりも「言葉の発し方」に問題があったのではないでしょうか?

服装がだらしないとかその事を反省していないなどの問題は別にして、公の場で話をする時は、どんな時も節度を持って話をすべきだと私は思うのです。

そういう意味では、あの話し方はまだ学生とはいえ20歳を越えた人の態度とは到底思えませんし、非常に残念と言わざるを得ません。


私も含めてですが、公共の場での言動には責任を持つべきだと、改めて認識した出来事でした。



ストーンショップTAKAO
http://www.stone-char.jp/




もうすぐ、バンクーバー五輪!

いよいよバンクーバー五輪開幕まで、あと4日となりました。

今日はJOCバンクーバー本部(ジャパンハウス)がバンクーバー市内のホテルに開設され、その会見が行われたようです。着々とオリンピックモードになりつつありますね。


近年の冬期五輪を振り返ると、長野五輪では日本勢がメダル10個獲得とかなり躍進しましたが、前回のトリノでは荒川静香さんの1個だけと、少々寂しい結果になってしまいました。

メダルが全てとは思っていませんが、ここはやはり長野の時の様に日本人選手のメダルラッシュ!に期待したい所です。


今回の注目選手はたくさん居るのですが、個人的には地元北海道から・・・・・・

スピードスケートの高木美帆さんです。15歳でオリンピック出場とは並大抵の事ではありませんし、当然実力あっての結果だと思います。

周囲の注目もいろいろあると思いますが、悔いのない様に全力でオリンピックの舞台を楽しんで貰えれば良いですね。



ちなみに、日本生命のインターネット調査によると、バンクーバー五輪で最も「活躍が期待できる選手」として、4割がフィギュアスケートの浅田真央選手と答えていたそうです。

 「活躍が期待できる選手」は、1位が浅田選手の40.6%で、続いてフリースタイルスキー・モーグルの上村愛子選手(8.1%)、3位はフィギュアスケートの安藤美姫選手(5.7%)。

そしてスピードスケートの高木美帆選手が2.7%で4位に入り、以下、高橋大輔選手(5位)、鈴木明子選手(6位)、織田信成選手(7位)と続いていました。

そうそうたるメンバーで、名前を聞いただけでも期待が膨らみます。


とにもかくにも、4年に1度のオリンピック。開幕から閉幕まで、思いっきり楽しみましょう!



ストーンショップTAKAO
http://www.stone-char.jp/









朝青龍引退

昨日、衝撃のニュースが報道されました。


横綱・朝青龍関 引退


一連の暴行事件が要因なのは明らかですが、まさか引退するとは思っていませんでした。

今までの相撲協会なら、朝青龍に対して注意はするけど厳罰は無し、というのが恒例でしたので。

ですが、さすがに一般人に怪我をさせてしまった事態は重く、こういった責任の取り方にならざるをえなかったのでしょうか。


個人的には朝青龍本人はもちろん、師匠の高砂親方の監督責任も関わってくると思います。

表面的に注意や指導はしていても、根本的に朝青龍関を本当に管理出来ていたのか?と疑問を感じずにはいられません。


努力して横綱まで上り詰めたのに、こういった事態での引退とは、なんとも寂しい限りです。

その分、日本人横綱不在の状況打破の為にも、他の日本人力士には発憤していただきたいものです。


100205_sumou.jpg




ストーンショップTAKAO
http://www.stone-char.jp/



スポーツ界の明暗

巨人の高橋尚成投手がFA宣言し、アメリカ大リーグへの挑戦を表明しました。



今まで、高橋選手からあまり大リーグへの憧れを聞いた事がなかったので意外でしたが、巨人での元同僚の上原投手が昨年大リーグへ移籍した事も影響したようです。



近年、FAを取得した選手は海外へ移籍する事が多くなった気がします。それだけ、日本でプロで野球をやっている選手にとっての頂点とは、やはり大リーグなのでしょうか。



なにはともあれ、高橋選手には是非活躍していただきたいものです。日本の選手の海外での評価を期待する訳ではないですが、同じ日本人が海外で活躍する姿はやはり応援したくなるものです。





プロ野球界でそんな話題が広がる中、サッカーJリーグでは、ちょっと寂しいニュースが。




新経営陣で再建を目指す東京Vが、来季もJリーグに参加することが17日、決まった。

 東京Vは日本テレビが完全撤退し、持ち株会社の東京ヴェルディホールディングス(VHD)の運営となるにあたり、Jリーグ側から来年度のスポンサー料収入5億4000万円の契約を確定させなければ退会させる条件が出されていた。この日のJリーグ理事会で、金額をクリアしたことが承認された。

 だが、日テレが離れたことで運営費はこれまでの3分の1程度となる約10億円(推定)になる見込み。すでにJリーグは東京Vを、経営状況を監視する「予算管理団体」に指定している。鬼武健二チェアマン(70)は「盤石とは必ずしもまだ言えない。積極的に監視していく」と話し、今後も予算管理団体に指定。鬼武チェアマンは「まだいばらの道が続くはず。金額は集められたが、それ以上のことをしなくてはいけない」と話した。



日本テレビが経営から撤退して資金難に陥り、かつての名門クラブがこのような状況になろうとは・・・・・・。

カズや武田、北沢、ラモス等タレント揃いだった当時からは考えられない事ですが、チーム再建に向けて頑張ってもらいたいものです。




ストーンショップTAKAO
http://www.stone-char.jp/
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。