スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯で思う事

サッカーワールドカップで、ご存じの通り日本代表は惜しくもベスト16で敗退しました。

しかし、前評判を覆す代表チームの躍進には日本中が興奮し、感動も得られたと思います。


その結果はともかく、気になる事が少々。


本番前の強化試合で、日本代表がなかなか結果を出せなかった時のチームへの風当たり。

岡田監督の責任問題になりかけるようなマスコミの報道も重なり、大会前での日本代表への期待はかなり薄かったと思います。

そんな中でチームは予想外(失礼!)に勝ち残り、チームへの評価も一変。

手の平返しとはこのような事なんだ、と実感してしまいました。


「勝てば官軍」とは良く言ったもので、勝負事は勝たねばならないという事はよく分かります。

が、あまりの日本中の変貌ぶりにちょっと違和感を感じてしまった、今回のワールドカップです。




ちなみに余談ですが、長谷部主将のコメントでこんな言葉がありました。


「みなさんの応援が力になり、感謝してます。次は、ほとんどの選手がJリーグでプレーしてるんで、足を運んで盛り上げてもらいたい」



にわかファンで終わらず国内リーグも応援していく事で、ワールドカップでも勝てる日本代表になっていくのではないでしょうか?





ストーンショップTAKAO
http://www.stone-char.jp/

スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。